【天城流湯治法エクササイズ2】杉本錬堂著 2019年刊 筋膜マッサージによる「のばす」「ほぐす」「ゆるめる」ことで自己修復する手法 呼吸法と咀嚼も重要

「筋膜マッサージ」ってすごいです

個人ごとですが、2月に熊本で「筋膜マッサージ」を受けて、右肩の凝りと右足首と体の不対称の是正ができました。
そして手足の動きが今までと違い軽いのです。

折しも、米国に戻ったらCalifornia州の「自宅待機命令」で、家の時間が長くなり、体にいいことができないかと思っていたところ、FBつながりの方から杉本錬堂氏のご紹介を受けて、早速試してみました。

結論は、熊本で施術していただいた内容が、自分でもできることがわかり、早速日常に取り入れました。
杉本錬堂氏は、YouTubeにも具体的なやり方をアップされていますので、それも参考にできます。

これからの時代、行動範囲を狭められ、対人接触が限定されることは確実なので、自己防衛策の一つとして、免疫力のアップや痛みの軽減、不対称矯正などにお役立てください。
YouTubeは代表的なものをLinkしましたが、沢山上がっていますので、必要な部分をご覧ください。
書籍【天城流湯治法エクササイズ2】はこの1冊で予防と治療と理論とをカバーしています。

人生100年大人の学びでは、日常に活かせる情報を発信することを念頭に置いています。従来の「常識」を超えたところに「発見」があることも多いです。
私の体験をお伝えすることで、何かお役に立てればと願うものです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Choice

会員ログイン

アーカイブ

会員登録

無料会員