文明の起源

ギリシャ・ローマを中心とした歴史を現在に生かすマナビです。

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 文明の起源現代史Blog

    【帝王学「倫理」第四十二講 「光華明彩」】杉浦重剛著 「倫理」より[YouT…

    日本書紀の神代の巻に 天照大神の聖徳を形容するのに 「光華明彩」と言っています。 これは「ひかりうるはしく」と読みます。…

    • 文明の起源現代史Blog

    【帝王学「倫理」第四十一講 「磁石」】杉浦重剛著 「倫理」より[YouTub…

    今日は、磁石のお話です。 磁気を持つ鉄は自然界に存在します。 鋼鉄を磁化させて磁石を作ることもできます。 磁石には2つの…

    • 文明の起源現代史Blog

    【帝王学「倫理」第四十講 「修理固成」】杉浦重剛著 「倫理」より[YouTu…

    我が国では、最初に歴史を編纂したのは 聖徳太子と蘇我馬子だと言われていますが その書物は蘇我氏と一緒に焼失しました。 元…

    • 文明の起源現代史Blog

    【帝王学「倫理」第三十九講 「鐵」】杉浦重剛著 「倫理」より[YouTube…

    藤田東湖が正気の歌で 「鉄は百回鍛えられて兜を切るほど鋭利になる」 と言っています。 鉄は日本人の精神が現れているので …

    • 文明の起源現代史Blog

    【帝王学「倫理」第三十八講 「和魂漢才」】杉浦重剛著 「倫理」より[YouT…

    菅原道真公の教訓に 「日本人の学問は、日本人の精神で 漢の学問を学ぶべきだ」とあります。 和魂漢才は、この言葉から生まれ…

    • 文明の起源現代史Blog

    【帝王学「倫理」第三十七講 「大義名分」】杉浦重剛著 「倫理」より[YouT…

    春秋の時代、世の中が混乱して「孔子」は 魯の国の歴史をまとめて「春秋」という本を出しました。 内容は、善悪・邪正を明確…

    • 文明の起源現代史Blog

    【帝王学「倫理」第三十六講 「酒」】杉浦重剛著 「倫理」より[YouTube…

    新年の御進講なので、酒の話です。正月は、門松、〆縄、屠蘇(とそ)で正月を祝います。 屠蘇は、山椒、肉桂、桔梗などを袋に…

    • 文明の起源現代史Blog

    【帝王学「倫理」第三十五講 「徳川家光」】杉浦重剛著 「倫理」より[YouT…

    徳川三代目の将軍が家光です。 二代将軍秀忠の二番目の子供です。 幼名は「竹千代」です。 秀忠は守役として、内藤忠重、 補…

    • 文明の起源現代史Blog

    【帝王学「倫理」第三十四講 「先神事後他事」】杉浦重剛著 「倫理」より[Yo…

    今日九月十三日は 乃木将軍が明治天皇の後を追って殉死された日 ですので、いくつかのお話しと 山鹿素行の「中朝事実」につい…

    • 文明の起源現代史Blog

    【帝王学「倫理」第三十三講 「科學者」】杉浦重剛著 「倫理」より[YouTu…

    「五條御誓文」の最後の第五条に 知識を世界に求め、天皇の国家統治の基礎を強化すること とあります。この意味は 外国の強み…

Choice

アーカイブ

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031