【イリアス】岩波文庫 上下巻 1992年刊  Amazon Prime Video 2019年 仏制作 10 エピソード 圧倒的にVideoの勝

美女争奪戦で10年間戦ったトロイ戦争

トロイ戦争の歴史を描いたホメロスの叙事詩「イリアス」。
シュリーマンがこの神話を元に遺跡を発掘するほどのめり込んだ話でも有名だ。文庫本で読んでみたがあまり頭に残っていない。
(長大で人名が頭に残らないため)

アフロダーテは名画「ヴィーナスの誕生」のモデル

Amazon Prime Videoに2019年 フランスの作品で10エピソードの「イリアス」を発見。
10年間のトロイ戦争の原因は、美しい姫「ヘレン」を奪われたスパルタのメネラウス王の復讐戦。(女性を巡り総力戦で戦った)
ゼウスやその妻ヘラ、娘アテナ、美の象徴アフロダーテも介入して話は進む。
Videoでは戦いの場は、影絵的に作成されているが、関連する絵画、風景画などが随所に折り込まれ、見ているものに、つながりが生まれる。

Amazon Prime Video活用

もちろん、文庫本は文字列ばかりで、最初に読んでもイメージはでこない。
もしチャンスがあれば、ぜひAmazon Primeでご覧いただきたい

エピソード1−2
エピソード3−6
エピソード7−10

しかし、本も重要

学びの導入は「わかりやすく」「面白い」ものが良い。Videoとか漫画は理解の大きな助けになる。中田敦彦の教育系YouTubeも面白いし役立つ。
人生100年大人の学びという長期の視点で考えると、年齢によって変わるような気がする。例えば、実際に現地に行った後で興味をそそられるのは「本」ではないかと思う。

引きこもりが学ぶチャンス

なぜシュリーマンは「イリアス」に魅せられたか?原点に当たりたくなる。
人生を通じた学びは、内容が進化してゆくということである。
COVID-19で引きこもりの機会に、このような古典のアプローチはどうだろうか。奥深いコンテンツにも、わかりやすいメディアが準備されていると思う。
ぜひ、ご自分の興味ある事項を検索してみてください。必ず、発見があると思います。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Choice

アーカイブ

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031