【Trump Tweet 】[意訳つき]【英語翻訳勉強会報告190803】Scienceより「多人数で行うポーカーをする超人的人工知能」

[意訳1]中国問題はいい方向に向かっている。彼らは米国に数兆ドル買わせるために元安で現金を注ぎ込まなければならない。だからといって、米国民は何もしなくていいしインフレも起きない。

[意訳2]各国は米国と真の取引をしに来る。かつての(Obama政権のときの)一方的な脅しで妥協するのではない。中国だって、課税対象国になりたくないのだ。

【英語翻訳勉強会報告190803】
題材はScienceの論文
「多人数で行うポーカーをする超人的人工知能」
多人数ポーカーとか、聞くのも初めて。
”Superhuman AI for heads-up no-limit poker: Libratus beats top professionals”

翻訳、添削一部をお見せします。直すところはほとんど無くて、黄色のハイライトは、日本語的におすすめの言葉。

第2段落の英語添削状況

おかげさまで、日本時間土曜日朝9時に行われる、英語翻訳勉強会は5年目に入りました。参加は無料です。ご興味のある方はぜひご参加下さい。

昨日のblogに上げた「中田敦彦YouTube大学」はアップデートしました。
憲法改正ではなく、集団自衛権の話も付け加えました。メディアや内閣法制局を巻き込んで、言いなりの取り巻きを作って、日本は引き返せないところに来ているという、危険な状況の説明があります。再度、ご確認下さい。

人生100年時代の学びには、時代の大きな変化も含まれますが、我々はInternetというToolを使いこなすことで、時代の流れを把握し、予見することが可能になるのです。中田敦彦氏(台本は池上彰氏ですが)が指摘するように、今回の安倍政権の流れは、ナチスの「国家総動員法」と同じだというわけです。

学ぶことを基礎に、Internetの情報を解釈してゆくことが今ほど重要なときはなありません。

最後までお読みいただきありがとうございます。
お願いがあります。学ぶ仲間を増やすイベントを会員限定で実施します。
会員登録、よろしくお願いします。

コメント

こちらから会員登録をするとコメントの記載が可能です→【会員登録】


    • ykawase

    英語で読んでわかった気になっていも、和訳をすることでさらに深く考え、気づきが得られます。八木さんとの討議で新たな視点が開けることが多々あります。大変勉強になっています。ありがとうございます。

      • yagihiroshi

      ありがとうございます。学ぶと世界が広がって、人生密度が高まります。私もとても勉強になります。これからもよろしくお願いします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Choice

会員ログイン

アーカイブ

会員登録

無料会員