【Appleの心意気】私がシリコンバレーで心を揺さぶられた広告1997年制作(Jobsがナレーション)

1997年に制作されたこの広告は、有名なので改めて紹介するまでもないと思いますが、不調だったAppleに返り咲いたばかりのJobsが、Think Differentを掲げて、会社のイメージを強くアピールしています。Jobsのナレーションで、日本語字幕が衝いたものが出てきているのでShareします。
ここに登場する人物に関して、Appleは著作権を買い取って、PRに使います。
出演者についてはWikipediaに詳しく出ています。

私がシリコンバレーに住み始めてからのAppleの広告で、私の知らない人が1/3位いました。その中でも、女性初の単独大西洋飛行横断を行ったAmelia Mary Earhartは何故か記憶の隅の残りました。彼女は1937年赤道上の横断飛行で途中南太平洋上で行方不明になるのです。Wikipediaもそこまでの記述しかありません。

今年に入って、Washington Postが、南太平洋の無人島で見つかった骨が科学捜査手法で彼女のものだという記事を載せました。ここでも、つながりの楽しさが味わえました。

おまけですが、2010年私がMACBOOK Airを購入する直接の動機になった、Appleの日本が作った、広島弁の動画もご紹介します。

コメント

こちらから会員登録をするとコメントの記載が可能です→【会員登録】


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Choice

会員ログイン

アーカイブ

会員登録

無料会員