【Texafornia】ECONOMIST_190622より Texas vs California 米国の将来はどちらが主導するのか? 

米国内は2020年の大統領選挙に向けて動き始めた。共和党はTrump党となり、民主党はJ Bidenを始めとした候補者が一斉に名乗りを上げた。Texas(TX)は共和党支持者が多く、California(CA)は民主党支持者が多いのも両州の対立要因でもある。P.7とSpecial Report
GDPで見ると、Californiaは英国、フランスなどより大きくTexasと合わせると、ほぼ日本のGDPに相当する。↓

TXとCAのGDP
(合計は日本のGDPに並ぶ規模)

しかし、Californiaは豊かではあるが、生活しにくい(生活費がべらぼうに高い、ホームレスが多い、治安が悪い)ということで人口は減っている。それに対し、Texasは人口の流入が多くなっている。↓

人口流出のCA 流入のTX

その他Facebookの仮想通貨Libraの話 P.49

そして、欧州の目から見たアフリカ1 2100年はアフリカの時代↓

2100年までの世界の人口分布

欧州の目から見たアフリカ2 成人死亡率の低下するアフリカ、上昇する米国↓

治療薬入手困難で成人死亡率悪化する米国

ECONOMISTは欧州からの視点なので、米国のメディアと異なる質の報道が多い。欧州は中東、アフリカにも視点と情報網を持ち合わせている。人生100年時代の学びとして、日本語中心の(乏しい情報ではなく)幅広い世界の情報を取り入れると役立つと確信する。

この号のEconomist(あるいは定期購読)はこちら

コメント

こちらから会員登録をするとコメントの記載が可能です→【会員登録】


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Choice

会員ログイン

アーカイブ

会員登録

無料会員