【Trumpの狙いを読み解く 米・中貿易戦争の真相_190730】農産物の戦い CNNのTrump報道

Twitter復帰しました。理由は米国大統領の一次情報がTwitterだからです。
まずは、農産物輸入が遅々として進まない対中国交渉でTrumpのいらだち

過去27年で経済状況が最悪、農産物購入に動く姿勢がない。やる気が無いとこき下ろして米国の景気は過去3年(Trumpの任期で)ずっと大きくなっているのにと、いらだちのTweetをしています。

ここでは、Trumpの対中国関税政策で、中国の失業者が500万人増えた、と自己政策の成功を米国民向けにアピールしています。大統領再選に向けたメッセージ。

CNNは同じ日の報道で、対中国関税交渉は2020年の大統領選挙前に妥結しないなら、さらなる報復措置を取る、と警告しています。これも、大統領選への布石としての位置づけの記事になっています。
【CNN News1】

CNNは更に、2001年の9月11日、Trump大統領が何をしていたかについて書いてます。これは、この事件の最初の発見者たちを集めた7/29のWhite Houseでの話と、CNNの調査を合わせて報道されています。【CNN News2】
大統領の動画のあとの記事は次のとおりです。
当時、Trump氏は友人と電話で、WTCがNYCで一番で彼のTowerが2番目で、WTCが破壊されて、オレのが一番になったぞ!と会話していたというものです。辛辣なTrump批判になっています。

今年の私のテーマの一つは米中の貿易戦争。その中のAI対決はすでにブログで取り上げました。
【AI Super Powers】[Part.1]

人生100年時代の学びの中には、現在をきっちり理解することも大切です。
英語一次情報として、Trump大統領の対中国Tweetは今後も注目してゆきたいです。

yagihiroshi.net 終わりまでお読みいただきありがとうございます。
会員登録も、よろしくお願いします。

コメント

こちらから会員登録をするとコメントの記載が可能です→【会員登録】


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Choice

会員ログイン

アーカイブ

会員登録

無料会員