【8月・9月イベントご案内】日本でのイベントご案内です。5回予定しています。皆様とお目にかかれるのを楽しみにしております

【8月26日(月) 10:00〜12:30 熊本県南阿蘇村】
プロパガンダで読み説く真実 神話と歴史とAI
我空徳生氏との対談方式。

お申し込みは こちらです。
会員登録後、コメント欄に参加の旨お書きください。
会員登録は こちらです。

【8月31日(土) 10:00−12:00  熊本市内】
■会場: 熊本市北区龍田4丁目1ー7  龍田の森体育館
■料金: ​3,000円
私が、日本を離れて24年、自身もシリコンバレーで独立し、子供2人は、米国とドイツで自立して働いている背景から、これからの教育は世界を視野にいれることが必要ということを、経験をもとにお話します。
シリコンバレーの中学校でのイジメなども経験していますし、米国の大学の入り方はいろいろ方法があることも実践してきています。

STEAM教育も含めた、これからの子供の教育と、人生100年時代を迎え、大人も変化に対応できる学びが必要になってきています。
これらを、じっくりお話します。

お申し込みは こちら

【9月1日(日) 15:00−17:00 熊本市現代美術館】
シリコンバレー経営者セミナー vol.2
AI時代を迎えたこれからの熊本のビジネスの方向性と具体策
今回は熊本でベンチャー育成をされている橋田義尊さんとの対話を古川寛子熊本Choice代表のモデレータで行います。

まず、熊本の現状、AIの世界の米中独占、BigDataの使い方など世界をまず見て、熊本でできることを洗い出し、具体的な行動をスタートしたいと思っています。
講演後は、夕食を兼ねた懇親会もありますので、奮ってご参加ください。

お申し込みは こちら

【9月7日(土) 15:00−17:30 東京 麹町シアターホール】
人生100年時代の学びサイト yagihiroshi.net 研究発表会
参加者が、15分でそれぞれのテーマを発表します。
定員が10名ですので申込みは発表者を優先します。

お申し込みは こちら

【9月8日(日) 15:00−17:30 東京 麹町シアターホール】
米中対決の中での「ド周回遅れの日本」の生きる道 
日本の中だけ見ているとそこそこの状況だと見えるようです。しかし、現実は厳しい。野口悠紀雄氏、安宅和人氏らの指摘を待つまでもなく、日本は1990年代から置いてきぼりで「ド周回遅れ」です。
今回の講演は、まず現状把握、そしてこれから何に取り組めばよいのかというお話をします。

学ぶことが現在の日本の問題を解決する唯一の方法で、マスメディアが体制とべったりして既得権だけ守ってきた中、最近のYouTubeは新規の学びツールであることもお話します。
講演後、夕食を兼ねた懇親会を開催します。

お申し込みは こちら

人生100年時代の学びは、世代間をつなぎます。教育は子どもの問題ではなく、それを与える大人側にも多くの学びを必要としています。しかも、この大変化の時代で、大人自身が学ばないと変化に対応できない状況が来ています。
シリコンバレーだけでなく、世界に視野を広げると、それぞれの国がそれぞれに工夫して、豊かな人生を送るための挑戦をしています。

yagihiroshi.netはそれらの情報をもとに、これから進むべき道を学ぶ場として活動します。

そのために、多くの方々とのつながり必要です。
まだ会員になっていない方には会員登録をお願いします。

会員登録は こちら





コメント

こちらから会員登録をするとコメントの記載が可能です→【会員登録】


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Choice

会員ログイン

アーカイブ

会員登録

無料会員