【帝王学「倫理」04「兵」】杉浦重剛著 「倫理」より[YouTube]第四として「兵」の話です 日清・日露戦争の勝因は「武士道精神」にありとしています。閑話休題もつけて、江戸の武士の面白い話もつけてます

孫子もいう、「戦争は、しない方が良い」

人も「信義」国も「信義」が大切

人生100年大人の学び

日清・日露戦争に勝ったのは、正義の戦い、2600年の歴史がある尚武の道、そらが兵1名が敵の10名に相当するという、武士道精神の結果と解説している。
日本人の日頃から学び・鍛える心がけは、江戸末期に来日した外国人を驚かせた。字が読め、異人を騙さず、コミュニケーションが取れたのだから。

Choice

アーカイブ

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031