文明の起源

ギリシャ・ローマを中心とした歴史を現在に生かすマナビです。

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 文明の起源現代史Blog

    【帝王学「倫理」28「徳川光圀」】杉浦重剛著 「倫理」より[YouTube]…

    水戸藩の藩主、徳川光圀は、頼房(よりふさ)の 三番目の子供です。頼房は家康の十一番目の子供で 紀伊藩主、頼宣(よりのぶ…

    • 文明の起源現代史Blog

    【帝王学「倫理」16 「尚武」】杉浦重剛著 「倫理」より[YouTube]歴…

    「崇儉」と「尚武」は車の両輪神武天皇や景行天皇、日本武尊「政治の要は軍事である」「国を治める基本の骨組は文武」神功皇…

    • 文明の起源現代史Blog

    【帝王学「倫理」11「相撲」】杉浦重剛著 「倫理」より[YouTube]日本…

    相撲の始まりは垂仁天皇の時代「野見宿禰」(のみのすくね)鎌倉時代以降も盛んになる徳川時代、諸大名ではお抱え力士も出現…

    • 文明の起源現代史Blog

    【帝王学「倫理」07「刀」】杉浦重剛著 「倫理」より[YouTube]「武士…

    平安以後武士が出て「武士道精神」が生まれた武士は「ふさわしい刀」を求めた刀工は「武士道精神」を踏まえて刀を作った日本…

    • 文明の起源現代史Blog

    【帝王学「倫理」第三十一講 「蠶(かいこ)」】杉浦重剛著 「倫理」より[Yo…

    蠶を「倫理」という帝王学的観点からお話しします。 日本では、米に続く産物です。 食の代表が米なら、衣の代表は絹です。 管…

    • 文明の起源現代史Blog

    【帝王学「倫理」第三十五講 「徳川家光」】杉浦重剛著 「倫理」より[YouT…

    徳川三代目の将軍が家光です。 二代将軍秀忠の二番目の子供です。 幼名は「竹千代」です。 秀忠は守役として、内藤忠重、 補…

    • 文明の起源現代史Blog

    【帝王学「倫理」17「櫻花」】杉浦重剛著 「倫理」より[YouTube]日本…

    本居宣長の歌があります 敷島の大和心を人問わば 朝日に匂う山櫻ばな 日本人の精神を譬えると春の曙に朝日を受けて爛漫と咲…

    • 文明の起源現代史Blog

    【帝王学「倫理」05「神社」】杉浦重剛著 「倫理」より[YouTube]日本…

    日本の神社は祖先への敬い天皇や忠孝の士を祭る祭(まつり)と政(まつりごと)は同じその歴史の流れが日本人人生100年大人の…

    • 文明の起源現代史Blog

    【帝王学「倫理」第四十二講 「光華明彩」】杉浦重剛著 「倫理」より[YouT…

    日本書紀の神代の巻に 天照大神の聖徳を形容するのに 「光華明彩」と言っています。 これは「ひかりうるはしく」と読みます。…

    • 文明の起源現代史Blog

    【帝王学「倫理」06「米」】杉浦重剛著 「倫理」より[YouTube]天照大…

    米はわが国で最も歴史の古い穀物です天皇から国民すべてお米で体を養うだけでなく精神も養っていますみずほの国の米は日本人…

Choice

アーカイブ

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30