現代史

一番大切な現代史をマナビ、今の人生に生かしましょう。

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 文明の起源現代史Blog

    【帝王学】山本七平著 貞観政要を読む 1983年刊 290年続いた唐の治世の…

    [私の学び]1.杉浦重剛が昭和天皇に「創業と守成いずれが難きや」と問いかけて、昭和天皇(明治から3代目)の治世の難しさ…

    • 現代史Blog

    【外出禁止令下のシリコンバレー映像YouTube】ドラレコ_200408 サ…

    今回のコロナショックは大変化をもたらす。シリコンバレーも当然き込まれている。これからの変化をサンノゼを定点観測の位置…

    • 現代史Blog

    【文明の衝突】S.ハンチントン著 1996年刊 鈴木主税訳 1998年刊 著…

    [私の学び]1995年から米国に来て、読んだ本。1991年のベルリンの壁崩壊で、ソ連邦も崩壊した。自由主義諸国は、世界の平和…

    • 現代史Blog

    【ブルジョワ】W.ゾンバルト著 1913年刊 金森誠也訳 1990年刊 M.…

    W .ゾンバルト氏はブログに引用した「ユダヤ人の経済生活」の著者でもある。「ユダヤ教徒の研究」では、歴史の影に隠れていた…

    • 現代史Blog

    【日本外務省はソ連の対米工作を知っていた】江崎道朗著 2020年刊 戦前の日…

    インテリジェンスとは第一に、インテリジェンスとは、国策、政策に役立てるために、国家ないしは国家機関に準ずる組織が集め…

    • 現代史Blog

    【ユダヤ人と経済生活】W・ゾンバルト著1911刊 金森達也訳 2015年刊 …

    「ユダヤ教徒の研究」2月の東京での勉強会で勉強仲間から教えてもらった本であるまとめてしまうと、ゾンバルトはユダヤ教の教…

    • 現代史Blog

    【渋沢栄一 下 論語編】鹿島茂著 2013年初刊 2019年電子版刊 「渋沢…

    下巻は新発見事項満載下巻は「渋沢栄一」の民を中心として産業を興す思想背景と、その後の具体的な事業立ち上げ、そして70歳…

    • 現代史Blog

    【アフリカ大陸はロシア+中国よりはるかに大きい】メルカトールの世界地図洗脳か…

    我々は、メルカトールの世界地図で洗脳されている。例えば、アフリカ大陸はロシア+中国より広い。Amazonで買ったビニールボ…

    • 現代史Blog

    【渋沢栄一 上 算盤編】鹿島茂著 2013年初刊 2019年電子版刊 山本七…

    いまこそ「渋沢栄一」渋沢栄一を取り上げるのは2つ狙いがある。 一つは、幕末から明治という時代で「時代の急変」に「先見性…

    • 文明の起源現代史Blog

    【山本家のイエス伝】山本七平・れい子・良樹著 1996年刊 オウムサリン事件…

    山本家は分析的に信仰している山本七平氏が1991年に亡くなった後、奥さんのれい子さんと息子の良樹さんによるキリスト教の聖…

Choice

アーカイブ

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031