現代史

一番大切な現代史をマナビ、今の人生に生かしましょう。

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 文明の起源現代史Blog

    【帝王学「倫理」22「清廉」】杉浦重剛著 「倫理」より[YouTube]日頃…

    清廉とは心を清くして物欲から遠ざかり 心身をきれいにすることである。 我が国の人は昔から物事の汚れを大変嫌って 汚(けが…

    • 文明の起源現代史Blog

    【帝王学「倫理」21「正義」】杉浦重剛著 「倫理」より[YouTube]自分…

    「正義」という言葉は昔は正しい意義という意味だったが 現在は正しい道を実行すると言う意味で使われている 今後殿下は、人…

    • 文明の起源現代史Blog

    【帝王学「倫理」20「犠牲」】杉浦重剛著 「倫理」より[YouTube]仁愛…

    昔 天地の神々や祖先をお祭りする時、牛を供えて 終わるとこれを殺したのを犠牲と言います 殷の湯王の時代にこんなことがあ…

    • 文明の起源現代史Blog

    【帝王学「倫理」19「改過」】杉浦重剛著 「倫理」より[YouTube]「改…

    人は間違えないように注意しても間違えるものです 間違いをした時に、その間違いを改めないと歳を取るにつれて 間違いが積み…

    • 文明の起源現代史Blog

    【帝王学「倫理」18「正直」】杉浦重剛著 「倫理」より[YouTube]「正…

    以前の講義で「三種の神器」のお話をしましたが 鏡が物事の「正・不正」や「善・悪」を写し出すので これを「知」と喩えまし…

    • 文明の起源現代史Blog

    【帝王学「倫理」17「櫻花」】杉浦重剛著 「倫理」より[YouTube]日本…

    本居宣長の歌があります 敷島の大和心を人問わば 朝日に匂う山櫻ばな 日本人の精神を譬えると春の曙に朝日を受けて爛漫と咲…

    • 文明の起源現代史Blog

    【帝王学「倫理」16 「尚武」】杉浦重剛著 「倫理」より[YouTube]歴…

    「崇儉」と「尚武」は車の両輪神武天皇や景行天皇、日本武尊「政治の要は軍事である」「国を治める基本の骨組は文武」神功皇…

    • 文明の起源現代史Blog

    【帝王学「倫理」15 「崇儉」】杉浦重剛著 「倫理」より[YouTube]「…

    我が国は国土も小さく、他の国より「崇儉」 という「倹約する気高い精神」がなければ、富国になれないでしょう仁徳天皇の「民…

    • 文明の起源現代史Blog

    【帝王学「倫理」14「敬神」】杉浦重剛著 「倫理」より[YouTube]祖先…

    敬神は我が国の國體=根幹であり思想の源点第一 神武天皇 天照大神を祀った天皇第二 崇神天皇 敬神で国民を疫病から救っ…

    • 文明の起源現代史Blog

    【帝王学「倫理」13「大量」】杉浦重剛著 「倫理」より[YouTube]大量…

    神武天皇の武力権威が素晴らしかった 誠意を持って降参を願うものがあれば全く疑いもなく、受け入れて味方とした天皇は同族…

Choice

アーカイブ

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031